まあるい旬生酵素で効果的にダイエットするベストなタイミングとは

年齢を重ねていくと減少すると言われる酵素の働きをサポートしてくれるのが、まあるい旬生酵素に配合されている生酵素です。

 

効果的にダイエットするには、まあるい旬生酵素はいつ飲めば良いのでしょうか。

 

腸内環境を整えたい時は

まあるい旬生酵素にはダイエット効果を認めているような脂肪燃焼効果、血糖値低下などはありません。ですが、ダイエットを促進する便秘解消には大いに期待できます。

 

22種類の乳酸菌を配合

まあるい旬生酵素には22種類の乳酸菌が配合されており、1日分2粒たあたり100億個もの乳酸菌が摂取できます。

 

慢性的な便秘、頑固な便秘を解消したい方は1日2粒から始めてみましょう。2粒で思うような効果が得られない時は3粒、4粒と増やしていきましょう。

 

3種類の和漢植物で身体ぽかぽか

まあるい旬生酵素には身体を温めてくれる3種類の和漢植物が配合されています。

 

生姜・山椒・高麗人参

まあるい旬生酵素には3種類の和漢植物が、生姜5:山椒3:高麗人参2の割合で配合されています。

 

生姜は冷え防止に、山椒はストレス発散、高麗人参は疲労回復に効果があるとされています。

 

その3種類の和漢植物をまあるい旬生酵素独自の割合で配合。身体の中から、ダイエットを促進し、痩せやすい体質へと導いてくれます。

 

いつ飲めば効果的か

まあるい旬生酵素はサプリメントですので、基本的にはいつ飲んでもまったく問題ありません。しかし、飲む時間を変えるだけで、ダイエット効果大。いつ飲めば、効果的なダイエットが行えるのでしょうか。

 

食後に飲む

まあるい旬生酵素を効果的に飲むには、食後、特に夕食後がおすすめです。「今日は食べすぎたかも」と感じた時はいつもより多めに飲みましょう。

 

酵素サプリメントは空腹時に飲むのは、厳禁。空腹時は胃酸の影響を受けやすくなり、酵素の働きが低減するため、おすすめしません。

 

常温の水、冷水で飲む

極まれに、サプリメントをお湯やホットコーヒー、ホットミルクやホットココアなどのホットなもので飲む方がいらっしゃいますが、まあるい旬生酵素のような酵素サプリメントを飲む時は、常温の水、冷水で飲むことをおすすめします。

 

酵素は48℃以上の熱に弱く、温かい飲み物で飲むと、酵素の効果が低減。必ず、常温の水、冷水で飲むことをおすすめします。

 

まあるい旬生酵素は食後に飲むのがおすすめです。空腹時は胃酸の影響を受けやすく、せっかくの生酵素が思うように働いてくれません。胃酸の影響を受けにくい食後に飲むことを習慣づけましょう。

 

⇒ まあるい旬生酵素を購入するなら絶対に知っておきたい口コミと効果はこちら

 

購入は最安値・返金保証がある「まあるい旬生酵素」の公式サイトからどうぞ

まあるい旬生酵素